射出成形によるプラスチック精密部品|電池ケース製造

電池ケース製造販売

ホームよくあるご質問

よくあるご質問

電池ケース製造販売について

少量の販売、サンプルの取寄は可能ですか?  

弊社は、電池ケースの製造メーカーです。
基本として電池ケースのお取引(小売)は、販売代理店を通しており、少量の販売やサンプルのご提供にはお応えできません。
但し、特注品の量産のご依頼や、規格品でも小売の範疇を超える数量のご依頼などには、直接のお取引をさせて頂いております。 また、電池ケースやバッテリーの寸法など、仕様詳細はこちらをご覧下さい。
悪しからず、ご了承頂けます様お願い申し上げます。

 

−最低ロット数の目安−

小さなもので5,000ヶ程度、大きなものでは1,000ヶ程度からお応えしております。また、金型作成からの量産特注品の作成も承っております。

 

先頭へ戻る

生産中止予定の製品はありますか?  

現在、当社ホームページに掲載されている製品については、生産中止の予定はございません。生産中止が予定される場合には、あらかじめ当社ホームページに掲載させていただきます。

 

先頭へ戻る

電池ケースに使用されている金具のみの販売は可能ですか?  

基本的に金具のみの販売は、お断りさせて頂いております。

 

先頭へ戻る

購入後のハンダ付けは可能ですか?  

可能ですが、自己責任にてお願い申し上げます。
ハンダ付けされる際に、ハトメ部分(ラグ板)を持ち上げてしまうとカシメてある部分が緩んでしまい接触不良の原因になりますので、お気をつけ下さい。
また、熱が伝わりすぎてモールドが溶け、カシメ部分が緩む原因となるトラブルをよくお聞きします。そのため、ハンダ付けの際には、工業用の大きなハンダ鏝ではなく、なるべく小さなハンダ鏝を使用し、短時間にて作業するように心がけてください。

 

先頭へ戻る

製品寿命(耐用年数)の設定はありますか?  

当社では製品の寿命(耐用年数)に関して、ご使用環境、稼働時間等さまざまであることから特に設定をしておりません。
電池ケース製品は、安定したコストと使い勝手の良さから長年ロングラン製品としてご愛顧頂いております。 製品構造や工法についてもリリース当時の水準を維持することで、国内生産を続けております。
導通不良検査による従来の品質基準を維持する一方、経年劣化、紫外線劣化試験や耐熱耐冷試験などについてはご対応致しかねますこと予めご了承下さい。

 

先頭へ戻る

検査書・証明書の発行は可能ですか?  

電池ケース規格品の内、RoHS対応が明記された品番については、ご要望により弊社の標準フォーマットによるRoHS指令・REACH規則の証明書をご提出します。
書式・体裁の変更要望や、ご指定のフォーマットへの登録はご対応致しかねますこと予めご了承下さい。

 

先頭へ戻る

営業エリアはどこに対応していますか?  

基本的に、全国のお客様からのご依頼にお応えしております。

 

先頭へ戻る

Q 工場見学は可能ですか?
A

誠に申し訳有りませんが、現在は機密保持上の問題などから工場見学はお断りさせて頂いております。

 

先頭へ戻る

 

その他、ご不明な点はこちらから

先頭へ戻る

ISO9001取得

お問い合わせ